トップページ >プラスチック射出成形3Dモデリング解決事例 介護福祉機器用品 ステッキ「グラスローズ」

プラスチック射出成形3Dモデリング解決事例ページでは実際に具現化した解決事例を
ご紹介していきます。現状の問題解決の参考になれば幸いです。

ワインボトルサポートVin.o
データから、金型の製作、製品の成形

プラスチック射出成形のことから、プラスチックの3D-造形、プラスチック加工など、プラスチックのことなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。是非ご連絡をお待ちしております。ご質問、コメント等をいただければ早急にご返信させて頂きます。


お問い合わせ

その他の事例

睦化工の様々な活動

大田区「優工場」認定企業工場見学疑似体験ページ睦化工の成形不良対策プラスチック射出成形入門睦化工公式facebookページ

 

ご連絡はこちらまで


部門別のお問い合せ窓口を設けて迅速な対応を心がけております。お気軽にお問い合せください。ご質問、コメント等をいただければ早急にご返信させて頂きます。

プラスチック射出成形部門
TEL. 03-3758-2641
プラスチック試作造形部門
FAX. 03-3756-0063
e-mail&メールフォーム
info@mutsumikako.co.jp
住所
東京都大田区矢口3-17-13

介護福祉機器用品 ステッキ「グラスローズ」


介護福祉機器用品 ステッキ「グラスローズ」

背景

素敵屋alook小倉社長様のお母様が足を骨折された時、松葉杖を嫌がり外に出る機会が減ってしまいました。松葉杖には暗いイメージがある。このままでは母親が衰弱してしまう。なんとか母親の気持ちを明るく元気にしたい。そしてアメリカ製のきれいな杖を見つけました。

早速その杖を購入してお母様にプレゼントすると、お母様は外に出て、娘からきれいな杖をプレゼントされた!と人に自慢できるほどに元気になりました。同じ思いをした人にこの杖を届けたい。小倉様はその杖の販売を始めます。ところが、突然、アメリカの杖の生産が中止になってしまったのです!

【素敵屋 Alook WEB】


解決

最初は杖の柄の部分の射出成形のご依頼でした。

アメリカ製の柄は、大きくて日本人の手にはなじみません。そこで日本人の手の大きさに合う柄のサイズにに変更、柄を変更することに依って杖(本体)も変更しなければならず、1からの製品設計になりました。柄と本体のつなぎ目の強化や、ストラップの取りつけなどは町工場の力を集結して製品化しました。


サービス内容

当社が行ったサービス内容は以下です。

3Dデータ化 試作品作成 量産 成形コンサルテイング


睦化工が持つ様々な樹脂成形技術で解決いたします!

成形段階、ショット後、物流時、更には製造時の環境のことまで品質管理の徹底を行います。
選べる品質保証など様々な品質特性、生産数量に対応、ご希望の検査方法をお選び頂けます!

長年の成形技術

50年の食品・医療品・化粧関連部品等容器用のキャップ生産の経験。

信頼のおけるスタッフ

プラスチック成形技能士や、50年超の成形マイスターが在籍。

豊富な成形技術

プロチームによる成形技術でアドバイスさせて頂きます。

試作もおまかせ!

超小型精密部品・多品種小ロット品等にも対応致します。