トップページ >様々なサービス>>睦化工の工場見学疑似体験&工場見学日記 睦化工の工場見学について

 

睦化工の工場見学について

睦化工株式会社への工場見学から、お客様のご感想や工場見学を計画した動機などをご紹介しています。ご検討中の企業様にもご参考になりましたら幸いです。ご協力下さいました先生にはこの場を借りて感謝申し上げます。また、ご協力下さいました皆さま、誠にありがとうございます。この場を借りて感謝申し上げます。

工場見学のご感想

●(動機)主に図解で勉強していましたが、実際のスケール感などは図から理解することができず、なかなかのイメージが沸かない状態でした。
(感想)やはり実際の機械を見ると、スケールだけでなく動作の仕組み・原理が容易に理解でき、それに起因する不良の仕組み・設計の仕組みまで体系的に理解することができました。

●(動機)成形の流れ、成形の機械そのもののしくみを見てみたい
(感想)思ったより衛生管理が厳重でびっくりした。成形の流れを順を追って説明して戴けてわかりやすかったです。ありがとうございました。

●(動機)金型や成形というものが、授業での図による説明だけではよくわからなかったので、実物を見て具体的な作業の手順や機械を見てみたいと思った。
(感想)授業で勉強したことが、実物で見ることができ、また、想像していた以上の様々な技術があることを知りました。製品が実際に作られている場を見て、デザインや身の回りの物をより深く理解できました。

●原料から成形品が作られ、検品、箱詰めが行われるすべての工程をみることができ、とても勉強になりました。

●永年の品質管理への取組み、工夫の蓄積がみてとれました。
細心の品質へのこだわりの体制で生産されていると感心しました(全社一体感があった)。

●とても楽しかったです。また、とても勉強になりました。丁寧に説明して戴いたので色々とよくわかりました。

●プラスチックの粒子から、射出成形機を通して、製品が作られ、さらにホットスタンプの加工がなされて、身近な知っている商品が生まれるの見ることができました。また、その行程で社員の方たちが、衛生や品質管理に大変気を使っているのを知り、きちんとした環境を整えることが、ものづくりに大切なのだと感じました。また、細やかな検査で不良品をハネているのを見て、ものづくりへの厳しさも感じました。

●プラスチックの、普段の生活で使っているようなものが、どのようにして成形されているかが良くわかった。また、検査作業は想像以上に厳密で、こんなに少しの不良も見逃さないのか、と驚いた。たくさんの技術が集結した射出成形、大変興味深く勉強になりました。

●身近な商品のキャップ類のキズ、など不良品のとり組みにも細かに検討なされ、優秀な会社の社員の御姿を見学させていただき、これからのデザイン作りの参考にさせて戴きます。

工場見学などを含め、睦化工へのお問い合せはこちらから

ページのトップへ

工場見学の動機

学校様向けに先生同意の上でお申し込みのご動機を紹介させて戴きました。
生徒様をお連れになりたい先生方は、ご参考になさって下さい。

Q1.弊社に御来社戴く前にどんなことで悩んでいましたか?何をご覧になりたいと思われましたか?

A. デザイン専門学校のプロダクトデザイン専攻学生(30数名)にプラスチック加工を中心に「材料加工法」の講師をしています。講義概要は①プラスチック材料、②金型と表面加工、③成形法、④二次加工、⑤設計条件とデザイン、⑥成形品評価、⑦プラスチックの廃棄と環境などです。
しかし講義はあくまで机上論であり、できる限り自分が実社会で経験して知り得た実践をベースに学生に話していますが、何といっても「見える化」が学生にとって一番理解させやすいと思っています。そのような思いから成形現場を体感させたいと思っていました。
プラスチック原料の管理から金型取付け段取りと成形調整などを行い、小さな部品を作るのにも複雑で大きな金型と徹底した品質管理のもとで製品化される「モノつくり」の大変さを今後のデザイン設計に役立させるとともに、社会勉強として見学させていただきたいと思っています。
また、学校が澁谷にあり近郊でプラスチック成形を見学させて頂ける会社がなかなか無かったことに悩んでいました。

Q2.何で(どちらで)弊社をお知りになりましたか?

A.プラスチック成形会社で見学をさせていただける調査をweb検索していて、御社の公開ホームページで知りました。

Q3.弊社をお知り戴いて、直ぐにお申し込みされましたか?もし、申し込まなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

A. 御社と同時に、別な会社にも連絡しましたがメールの返信対応が悪く、御社のように社長様自らが快く対応下さりました。もし見学のお許しがいだだけなかったとしたら、学生が社会(プラスチック成形)を実感せずに就職しデザイン設計を行うことに苦心していました。

Q4.いろいろな会社がある中で、何が決め手で弊社をお選び戴きましたか?

A.① 申し込みに対しての即対応して下さったこと
②公開HPで成形技術をオープンにしていること
③成形と二次加工のホットスタンプを行っていること

工場見学などを含め、睦化工へのお問い合せはこちらから

企業様からのアンケートのご紹介

独立行政法人 国際協力機構 (JICA)
チュニジア国 品質/生産性向上プロジェクト
コンサルタント育成研修

日時) 2010年7月27日(火) 14:00~16:00
目的) 「品質改善活動、PM活動」
実施機関:公益財団法人 日本生産性本部(JPC) 様
御協力者) 技術協力担当部長 井上 安彦 様

Q1.弊社に御来社戴く前にどんなことで悩んでいましたか?何をご覧になりたいと思われましたか?

A. 研修目的に合った企業を拝見させていただけるかどうかが悩み

Q2.何で(どちらで)弊社をお知りになりましたか?

A.大田区の紹介で、優工場を知り、その中で知りました。

Q3.弊社をお知り戴いて、直ぐにお申し込みされましたか?もし、申し込まなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

A. すぐに申し込みました。御社が研修の目的にぴったりであったので、選んで戴きたく「チュニジアプロジェクトは日本政府とチュニジア政府との国際プロジェクトであり、経産省の管轄で、相手も工学者である」ことを強調させていただきました。

Q4.いろいろな会社がある中で、何が決め手で弊社をお選び戴きましたか?

A.理由①プラスチックの成形で、特に放送関連(キャップ等)の製造に携わっていること(研修生の中にその関連の技術指導者がいること)。
理由②優工場であり、その内容への取り組みを知りたかった為

Q5.実際にご覧になられて如何でしたか?

A.①従業員の方の親切な態度
②社長のリーダーシップ
③工場内のきれいさ、清潔さ
④写真も撮らせて戴くなど、オープンであること
⑤目で見る管理を実施されていること
⑥展示品で不良品の例まで見せていること
⑦オープンさを感じた→自信のある証拠
⑧狭い工場でうまいレイアウトのゾーニング

●チュニジアプロジェクト研修員の方のご感想です。

・非常によく組織され、清潔だった
・労働条件・労働環境がしっかり守られていると感じた
・空間がうまく利用されている
・新技術が利用されている
・メンテナンス、機械の改良もうまく行われている
・安全への配慮も十分と感じた
・秩序立った作業に感心した

以上です。

工場見学などを含め、睦化工へのお問い合せはこちらから

ページのトップへ